本文へスキップ

練馬区桜台に開業38年 信頼と実績の鍼灸専門院です

ご予約・お問い合わせはTEL.03-3948-8852

〒176-0002 東京都練馬区桜台1-4-1

治療方針policy

施術方針 【お灸中心鍼灸院】

もぐさ

当院は、都内でも珍しいお灸中心の鍼灸専門院です。
お灸は、熱くなく痕にならない、温かく気持ちの良い 紫雲膏灸を施術しております。
全身治療のため一回の施術時間は60分弱です。
鍼(はり)とお灸の技術に自信がありますので、鍼灸以外の他手技は一切使いません。


部分治療ではなく、部分治療プラス、その痛みや症状の原因となった身体全体の自然治癒力を改善して行くような全身調整を行っております。

 

紫雲膏灸(しうんこうきゅう)とは

越石式 紫雲膏灸 

昨今、熱くなく痕にならない灸法として日本や世界で広がり始めている紫雲膏灸は、
故安藤譲一先生(元埼玉県鍼灸師会会長・元日本鍼灸理療専門学校副会長・藍綬褒章受章・紫綬褒章受章)が漢方薬の軟膏である紫雲膏を、お灸の熱を和らげる緩衝材として日本で初めて活用し、そのお弟子さん達が始めた灸法です。当院院長:越石まつ江もそのひとりです。

その後、当院院長が、独自の開発を行いその効果に評価をいただくようになりました。
そして漢方薬である紫雲膏ではなく、ミツロウとオリーブオイルで構成されるお灸専用の軟膏も開発し、日本や海外でセミナー活動を行い世界中に広めました。
現在では、故安藤譲一先生のお弟子さんのみならず、越石式灸法のお弟子さん、また当セミナーを受講した方々等、熱くなく痕にならない新しい灸法として、世界中で施術されています。

越石式灸法

越石式灸法とは・・・
特殊配合した軟膏を土台とし、熱さを調節しています。
熱さを調整しているので痕になりません。
熱くなくても体表のセンサーが働き、症状に適した温度により十分なお灸の効果が得られ、
症状を軽減したり快方に導きます。
経験と実績が必要なプロのお灸になります。

越石式灸法は、背部の脊柱間(督脈)、背部兪穴を中心にお灸をし、西洋学的、東洋医学的両方の見解で見極め、施術致します。
当院のお灸は微小な刺激のため、通常では施術の難しいギックリ腰、寝違いのような急性的な強い痛みや不定愁訴・自律神経失調症、白血球減少症・膠原病の諸症状等、幅広く対応しております。



 紫雲膏灸  越石灸温度
越石式灸の温度曲線(最高温度は40±2℃)※下記文献参照

越石鍼灸院お灸の研究発表 「紫雲膏灸の温度特性と温熱感覚について」全日本鍼灸学会雑誌59巻3号

当院のお灸 その1 温灸

越石式灸法



当院のお灸 その2 糸状灸

越石式糸状灸




越石式灸法DVD



※当院オリジナルのお灸のため、鍼灸学会等では、越石式灸の講演を行っております。鍼灸師向け 当院の灸紹介DVD医道の日本社より発売中(当院オンラインストアからもお買い求めいただけます。)

当院の鍼(ハリ)






当院はお灸中心の治療院のため、鍼施術の頻度は少ないです。 施術者が必要と判断したときに数本使用することがあります。鍼の太さは0.16mm〜0.12mm程度で、施入はわずか1mm〜3mmなので痛みはあまりありません。それでも鍼が苦手な方は事前にお申し出ください。

お灸の適応となる症状

痛みしびれ



自律神経失調症






不妊症のお灸




目耳鼻顔のお灸


難病対応





その他 適応となる疾患


神経系 三叉神経痛、肋間神経痛、坐骨神経痛(など神経痛全般)、頭痛、歯痛、ヘルペス(帯状疱疹)、顔面神経麻痺、しびれ、自律神経失調症 など
運動器系 首肩こり、腰痛、ギックリ腰(急性腰痛)、五十肩、四十肩(肩関節周囲炎)、寝ちがい、むち打ち症、頸肩腕症候群、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、
変形性膝関節症、関節炎、関節リウマチ、筋肉痛、捻挫、テニス肘、腱鞘炎など
消化器系 胃炎、胃下垂症、胃酸過多症、胃痙攣、胃・十二指腸潰瘍、口内炎、慢性肝炎、胆石症、慢性腸炎、大腸炎(過敏性大腸炎含む)、便秘、下痢、痔疾など
循環器系 高血圧症、低血圧症、心臓神経症、動悸、むくみ、リンパ浮腫、冷え性など
内分泌系 糖尿病、甲状腺機能障害、痛風など
呼吸器系 風邪症候群、扁桃炎、咽頭炎、気管支炎、喘息、咳など
泌尿器系 慢性腎炎、膀胱炎、間質性膀胱炎、ネフローゼ など
感覚器系 眼精疲労、鼻炎、副鼻腔炎、耳鳴り、メニエール症候群、めまい など
婦人科系 生理痛、月経異常、乳腺症、更年期障害、冷え、のぼせ、不妊症、つわり、
逆子 など
小児科系 小児喘息、夜尿症、夜泣き、かんの虫、消化不良、虚弱など
その他 不眠症、ストレス性疾患、心身症、アレルギー、慢性疲労、抗がん剤の副作用、パーキンソン病(または症候群)、膠原病、腫瘍、白血球減少症、血球減少症、線維筋痛症、筋痛性脳髄膜炎(痛みの軽減)怪我や傷の早期回復 など
※多数の症例があるので、まずは電話等でご相談ください。

症例の一例

膝関節症  2カ月間で20回 通院された80才台女性   
膝関節症 越石鍼灸院  膝関節症治癒 越石鍼灸院
来院時
7年前より徐々に痛みが出現、3か月前より悪化。医療機関でヒアルロン注射を週1ペースで打つもよくならず、6回目の注射直後、更に悪化し激痛になったため当院に来院。
来院時は両手をついて体を支えないと歩行できない状態。じっとしていても自発痛あり。
来院から2カ月経過
じっとしている時の自発痛が消失。
動作時の痛みもほとんどなく、普通に歩行可能。歩きすぎると少し痛みがでる程度。
画像を見ても、肌のキメが整い血流がよくなっている様子が、推測できる。
痛みが治まるだけではなく、足も綺麗になったと当人も喜んでいらっしゃいます。
※ご注意
 これは一例です。経過には個人差があり、期間もこれより長くかかる場合もございます。

ご予約は、お電話03-3948-8852 またはこちら→越石鍼灸院 ネット予約

越石鍼灸院
こしいししんきゅういん
Koshiishi acupuncture and moxibustion clinic越石鍼灸院

参加団体
全日本鍼灸学会
日本鍼灸師会
東京都鍼灸師会
板橋鍼灸師会
練馬区産業連合会
練馬法人会
練馬商工会議所


モクサアフリカ 越石鍼灸院は
 モクサアフリカを
 応援しています


 越石式灸法 リンク

はじめてのご来院の方は初診表にご記入いただきご持参くださると初診料割引があります → 初診表


※当日翌日等、直近の予約はお電話で!
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」